読書

【読書】『年収1億円になる人の習慣』アースホールディングス 山下誠司(ダイヤモンド社)を読んで。稼ぐためにはここまでやるかぁ、ってくらいの習慣に納得します。美容師から経営者、名プレイヤーから名マネージャーになる必要がある。美容室「EARTH」。

投稿日:2019年1月7日 更新日:

 

 

『年収1億円になる人の習慣』アースホールディングス 山下誠司(ダイヤモンド社)を読みました。

これだけやれば年収1億円になるんだろうなぁ、って納得します。

逆の言い方をすれば、ここまで出来る人が1億円以上稼ぐのだろうと思いました。

ここまで出来る人がどれだけいるか?

いきなり著者と同じレベルをやろうとすると、最初っから白旗で自分には無理だと感じてしまう人もいると思います。

でも、書かれていることを部分的に出来る人は多いと思います。

自分の稼ぎたい気持ちの強さに合わせて、出来る部分を参考にして読むとためになると思います。

正直、自分は365日24時間を仕事に捧げるやり方は出来ないな、と感じました。

こう言うやり方で億を稼ぐ人がいることを知り、そのエッセンスを部分的に参考にして、自分らしく稼ぐ道を模索して行きたいなと思いました。

気合いと根性で成り上がり、熱意で稼ぐ。

有名美容室で成り上がる、リアルなストーリーで読み易い本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』中村恒子を読んで。

『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』を読みました。 89歳、精神科医の仕事を初めて70年近くになる方の本です。 会社、家庭、それぞれ色々な仕事・役割に疲れたときに手に取ると良い本です。 流石 …

【読書】『タビトモ クアラルンプール マレーシア』(JTBパブリック)を読んで。マレーシアの中でもクアラルンプールに特化していてクアラルンプールに初めて行く人にはとっても分かりやすいガイドブックです!

JTBパブリック社から出ているタビトモ、クアラルンプールを読みました。 マレーシアでもクアラルンプールに特化したガイドブックなので、ピンポイントでクアラルンプールに行く人にはとっても分かりやすい本にな …

【読書】『超一流の二流をめざせ!』長倉顕太(サンマーク出版)を読んで。長倉顕太さんのルーツを知れる一冊!

『超一流の二流をめざせ!』長倉顕太(サンマーク出版)を読みました。 この本を手に取った理由は長倉顕太さんの後の作品『移動力』を読んで、自分の人生が変わり始め、著者に興味を持ち、他の本も読んでみたいと思 …

【読書】『沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-』松尾茂起(株)ウェブライダー(エムディエヌコーポレーション)を読んで。ウェブ上で情報発信をする人も情報取得する人にも絶対に一読の価値があるオススメの一冊です!!

『沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-』松尾茂起(株)ウェブライダー(エムディエヌコーポレーション)を読みました。 これは面白い本です。 インターネット上に何か情報発信をしてい …

【読書】『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』亀田潤一郎

『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』を読みました。 実際読んだのは発売した2010年12月くらいなので約8年前。 それから何年かに一度読んでいます。 この本がきっかけで私は読書習慣が始まりました。 結 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細