読書

【読書】『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』渡邊浩滋を読んで。面倒くさがり初心者大家には節税はややこしい!

投稿日:2018年9月26日 更新日:

『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』を読みました。

不動産投資物件を初めて購入した時に読みましたが、日頃税金にほとんど関わっていないサラリーマンなのでとても難しく感じました。
読んでも頭に入らない。。。

著者はご自身でも不動産投資をしている税理士さん。
そして税理士の仕事も大家さん専門の方です。

書いてあることは大家さんとして儲かるために絶対必要なことばかりです。
大家さんをやっていても、税金が苦手な方って多いと思いますが、繰り返し読むことをオススメします。

繰り返し読みながら実践する。
そしてまた読んで学習する。

この本を教科書として、更にしっかり節税をしている先輩大家さんの知り合いを作るといいと思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『金持ち父さんの「これがフェイクだ」格差社会を生き抜くために知っておきたいお金の真実』ロバート・キヨサキ(筑摩書房)を読んで。経済的自由を望むならやっぱり金持ち父さん!

10年前くらいに金持ち父さんの本に出会って投資にハマりました。 金持ち父さん、貧乏父さんはお金の知識として必読、入門的な本です。 その続編、『金持ち父さんの「これがフェイクだ」格差社会を生き抜くために …

【読書】『人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない、思い通りに部下が動くすごい伝え方』小山昇を読んで。人間心理を捉えて人を動かす!有名経営者、株式会社武蔵野の小山社長の本。今のご時世では全てが実践できるとは言い切れませんが、とても参考になります!

『人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない、思い通りに部下が動くすごい伝え方』小山昇を読みました。 有名経営者、小山社長の本は初めて読みましたが、とても分かり易いです。 中小企業であればそのまま …

【読書】『鬼滅の刃1〜19巻』吾峠呼世晴(集英社)ジャンプコミックスを読んで。定番のヒーロー漫画、展開が早くて面白い!

一気に読みました、鬼滅の刃。 小学生の子供たちがどハマりしている爆発的人気漫画。 読んだ感想は、定番のヒーロー漫画。 次々に強い敵が出てきて、主人公たちがどんどん強くなっていって、友情ありの鉄板ストー …

【読書】『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』立花岳志を読んで。

立花岳志さんの『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』を読んだ次の日にMacbookを買って、書いてある通りにブログを始めました。 何かしらの理由で『今の自分を変えたい』、『 …

【読書】『死ぬこと以外かすり傷』幻冬舎 編集者 箕輪厚介(マガジンハウス)を読んで。天才編集者の革命的仕事術。思った以上に面白い、若い人が圧倒的な熱量で新しい日本の価値観を作り始めている!

    『死ぬこと以外かすり傷』幻冬舎 編集者 箕輪厚介(マガジンハウス)を読みました。 本のタイトルで勝手にネガティブなことも書かれた本かと思い込んで、何処の本屋でもよく見かけま …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細