読書

【読書】『医者が教える食事術最強の教科書(20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68)』牧田善二を読んで。これは健康に少しでも興味がある方は必見!健康本は色々あってもこの本は教科書として一冊常備して良い本です!!

投稿日:2018年10月31日 更新日:

『医者が教える食事術最強の教科書(20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68)』牧田善二を読みました。

健康には『睡眠』、『食事』、『運動』が大切と良く言われますが、その中の『食事』について医学的な最新の見解を書かれている本です。

とてもシンプルな内容で『血糖値』が健康に影響することを初めに説いており、その『血糖値』を良い状態で保つ為にはどうしたら良いか?どのようなことが悪いか?を具体的に説明してくれていてとても分かり易い内容です。

最後までとても興味を持って読めますし、直ぐに自分でも実践したくなります。

税別1,500円の本ですが、健康への投資と思えばとても安いです。

ここに書かれていることを知って日々を過ごすことで、健康的に生きる確率が上がって、充実した人生を送れると思います。

現在どこか不調がある方だけでは無く、健康な方にも是非読んで欲しい本です。
必ず自分のため、大切な人のためになるヒントがありますので一家に一冊おすすめです!

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『(わかりやすい)マーケティング戦略』沼上幹を読んで。

『(わかりやすい)マーケティング戦略』を読みました。 現場営業一筋10年以上の私が本社企画系部署に異動になった際に、本社の上司が貸してくれた本です。 頭の中がアート状態でやってきた私には一度では理解が …

【読書】『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』ヤニス・バルファキス(訳:関美和)ダイヤモンド社を読んで。初キンドル 、スマホは読み辛い。

『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』ヤニス・バルファキスを読みました。 きっかけは移動力など多数の本を出している長倉顕太さんのユーチューブ動画を見ておすすめだったこ …

【読書】『「富士そば」はなぜアルバイトにボーナスを出すのか』丹道夫を読んで。

『「富士そば」はなぜアルバイトにボーナスを出すのか』を読みました。 経営、リーダーに必要な「人情」が書かれています。 単なる「人情」では無く、しっかりした経営論理があっての必要な「人情」です。 最大の …

【読書】『10歳までに身につけたい、子供が一生困らないお金のルール』三浦康司(青春出版社)を読んで。子供が読むよりも子育てパパママが読む本。

『10歳までに身につけたい、子供が一生困らないお金のルール』三浦康司(青春出版社)を読みました。 子供達の将来のことを考えたら、お金の勉強も積極的にして欲しいなと思う今日この頃。 そんな時にこの本を見 …

【読書】致知2020年2月号。生きるヒントここにあり!

人として生きるヒントがこの月刊紙に詰まっています。 どこに影響を受けるか、どこにヒントを見出すかは、その人それぞれ。 同じ人が読んでも悩んでいることや頑張っていることが違えば、また違った記事が心に刺さ …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細