読書

【読書】『勝ち続ける理由』原晋を読んで。結果を出すチーム作りのヒントはここにあり!

投稿日:2018年9月30日 更新日:

『勝ち続ける理由』を読みました。

チームで結果を出す秘訣、ヒントがたくさん書かれています。

青山学院がなぜ強いのか?なぜ勝てるのか?なぜ勝ち続けられるのか?
これを読むと納得出来ます。

難しいビジネス書で組織論などを学ぶことも良いですが、組織で結果を出すと言う目的であれば、この本の方が幅広い世代・幅広い経験の方に読み易く、理解し易いと思います。

マラソン好きの方が読んでも面白いですし、ビジネスで大小問わずチームを任されている方が読んでもとても役に立つ本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『頭に来てもアホとは戦うな!』田村耕太郎を読んで。現代版・孫子の兵法。生活、仕事に怒りを感じている人が読むと良い本です。逆に平和な心が保てている人には合わない本かも知れません。より豊かな価値観への昇華を期待。

    『頭に来てもアホとは戦うな!』田村耕太郎を読みました。 怒りをパワーに変えたい人が読む本です。 結論を言うと、個人的には日々とても平和な生活を送れていて、他人に怒りを感じる …

【読書】『こころのえ?ほん お金があれば幸せなの?』大野正人(汐文社)を読んで。子供も大人もお金について学んだ方が良い!

こんな本を娘が小学校で借りてきました。 『こころのえ?ほん お金があれば幸せなの?』大野正人(汐文社)。 読んだらとっても良い内容でした。 子供にも分かりやすくて、大人にも心に刺さる内容。 とってもシ …

【読書】『「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!』中島孝志を読んで

『「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!』を読みました。 一言で言うとビジネスマンとして上昇して行く人のセオリーが網羅されています。 ビジネスマンの中でも、一般的な会社員としてのセオリーが書かれており …

【読書】『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読んで。現場リーダーに必要な72個のポイントが紹介されています。

    『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読みました。 現場経験を元にした体験談として、現場リーダー …

【読書】『ウォーレン・バフェット成功の名語録(世界が尊敬する実業家、103の言葉)』桑原晃弥を読んで。

『ウォーレン・バフェット成功の名語録(世界が尊敬する実業家、103の言葉)』を読みました。 株式投資を始めてから初めて知ったウォーレン・バフェット氏。 とても有名らしいのでどの様な人物かを知りたくて最 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細