読書

【読書】『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』和田一郎を読んで

投稿日:2018年9月2日 更新日:

『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』を読みました。

42歳で18年勤めた会社を辞めたサラリーマンのストーリー。
アラフォーサラリーマンであれば共感出来ることも多く、読み易いとおもいます。

サラリーマンが考えそうなことを一人の実体験談としてストーリーを覗けることは
一例としてとても参考になる内容です。

出来れば『僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語』とセットで読んだ方が
面白いです。

自分がネガティブなタイミングで手に取り易いタイトルですが、
気楽に読める内容です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

本で繋がる価値観(仕掛けスイッチ)

仕事のできる人、心が豊かな人など、尊敬出来る人は時折読書習慣や推薦図書を紹介してくれます。 読書習慣がなかった時には分からなかったですが、対面の言葉では伝わりにくいことが本で伝わることって多々あるのだ …

【読書】『サーファーになる本、クラシックロングボード 編』(エイ出版社)を読んで。これからシングルフィンのクラシックロングボード を始める人にオススメの教科書!!

サーファーになる本、クラシックロングボード 編を読みました。 ありそうでなかったシングルフィンのクラシックロングボード だけの教科書。 中高年からサーフィンを始めるにはショートボードはなかなか大変。 …

【読書】『漫画、君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)吉野源三郎を読んで。子供が学校から借りて来ましたが、大人にも読んでもらいたい本でした。

『漫画、君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)吉野源三郎を読みました。 小学生の息子が学校から借りて来て、夏休みに読んでいましたが、途中で断念していました。 よく本屋さんで見かけた有名な本だったので …

【読書】『スタンフォードが中高生に教えていること』星友啓(SB新書)を読んで。教育のトレンドを知れる良書、オンラインなのに全米トップ校にした日本人校長のお話。

『スタンフォードが中高生に教えていること』星友啓(SB新書)を読んで。 教育のトレンドを知れる良書、オンラインなのに全米トップ校にした日本人校長のお話。 この本を手に取ったきっかけは以前に読んで影響を …

【読書】『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』三戸政和を読んで

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』を読みました。 金持ち父さんでも学んだ通り、株・不動産・ビジネスの3つが自分を経済的自由に導くために 必要だと常日頃考えてサラリーマンをやっており、 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細