Going my way

【読書】『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』和田一郎を読んで

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』を読みました。

42歳で18年勤めた会社を辞めたサラリーマンのストーリー。
アラフォーサラリーマンであれば共感出来ることも多く、読み易いとおもいます。

サラリーマンが考えそうなことを一人の実体験談としてストーリーを覗けることは
一例としてとても参考になる内容です。

出来れば『僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語』とセットで読んだ方が
面白いです。

自分がネガティブなタイミングで手に取り易いタイトルですが、
気楽に読める内容です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.