読書

【読書】『僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語』和田一郎を読んで

投稿日:2018年9月2日 更新日:

『僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語』を読みました。

前作『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』の続きの内容で
とても読み易い内容です。

MBAだなんだの一流ビジネスマンの難しい起業話では無くて、
一般的に多くいる様なサラリーマンの話で同じ様な方には興味を持って読めます。

サラリーマンとして今のままでは嫌だけれども、特にやりたいこともないし、
そんな勇気もない。こんな感じの方も多いと思います。

起業雑誌などを見ると上手く行った話ばかりで、素敵な未来だけの良い部分が大変ですが、
この本では上手く行かなかったことや、紆余曲折色々あったことが書かれています。

とてもリアルです。
自分の進む道に迷っている方はこの2冊を読んで参考になる部分が多々あると思います。

サラリーマンを続けること、起業すること、どちらが良くてどちらが悪い訳でもありませんので
他の人の生き方をこの本で覗き見してもう一度自分を見つめ直しても良いかもしれません。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『日本進化論』落合陽一(SB新書)を読んで。落合陽一さんの本を初めて読みました、年下なのに賢過ぎる。価値観と先見性に納得。でも自分はまだ理解が追い付かない。

    『日本進化論』落合陽一(SB新書)を読みました。 落合陽一さんの本は初めてです。 評判通り、こんなに若い方なのに面白い価値観と先見性を持っている。 賢くない自分には正直、難 …

【読書】『ウォーレン・バフェット成功の名語録(世界が尊敬する実業家、103の言葉)』桑原晃弥を読んで。

『ウォーレン・バフェット成功の名語録(世界が尊敬する実業家、103の言葉)』を読みました。 株式投資を始めてから初めて知ったウォーレン・バフェット氏。 とても有名らしいのでどの様な人物かを知りたくて最 …

致知8月号が届きました。毎月月初1週間くらいで届きます。年間購読を始めて3、4ヶ月目ですが、正直に言うと始めて読んだほどの感動は少し薄れつつあります。。。

致知8月号が届きました。 まだ読んでいませんが、結構な内容のボリュームで最近読むことがちょっと重たく感じて来ました。 毎月とても為になる内容はたくさんあります。 初めは自分の全く知らない業界の偉人から …

【読書】『タビトモ クアラルンプール マレーシア』(JTBパブリック)を読んで。マレーシアの中でもクアラルンプールに特化していてクアラルンプールに初めて行く人にはとっても分かりやすいガイドブックです!

JTBパブリック社から出ているタビトモ、クアラルンプールを読みました。 マレーシアでもクアラルンプールに特化したガイドブックなので、ピンポイントでクアラルンプールに行く人にはとっても分かりやすい本にな …

【読書】『人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない、思い通りに部下が動くすごい伝え方』小山昇を読んで。人間心理を捉えて人を動かす!有名経営者、株式会社武蔵野の小山社長の本。今のご時世では全てが実践できるとは言い切れませんが、とても参考になります!

『人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない、思い通りに部下が動くすごい伝え方』小山昇を読みました。 有名経営者、小山社長の本は初めて読みましたが、とても分かり易いです。 中小企業であればそのまま …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細