読書

【読書】『何を捨て何を残すかで人生は決まる』本田直之を読んで

投稿日:2018年8月8日 更新日:

『何を捨て何を残すかで人生が決まる』を読みました。

持たない生き方の提案。自分らしい生き方ってなんだろう、と考えさせてくれます。

私は通勤の遠い都内勤務のサラリーマンを10年弱やっているなかで、ずっと考えてしまうテーマでしたのでこの本を手に取りました。

同じようなテーマの本を何冊か読んでいますが、自分らしく生きれるまではこのようなほんに定期的に触れた方がいいと思います。

ただ、注意点は著者は特別な人だから、自分にはこんな理由があるから、などと言って結局は自分に関係無いことだと思って終わらないことです。

だからと言ってた自分が動けているか?変われているか?と言うと出来ていないのでそう思う人と私も一緒です。

それでも昨日よりも明日、明日よりも明後日が変わっている、歩みは遅くても自分で毎日一歩ずつ前進していると言えることが大切です。

少しずつその一歩を大胆にしていきたいと思うことで自分らしい生き方になれると思っています。

断捨離、シンプル、ミニマリスト、そんなキーワードが好きな方にはオススメです。

そんなキーワード+時代のトレンドにも触れた内容に興味を持って読めました。

 

 

 

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『20歳の自分に読ませたい文章講義』古賀史健(星海社新書)を読んで。書くことに興味がある人必読!!繰り返し読み込むライティングの教科書!

『20歳の自分に読ませたい文章講義』古賀史健(星海社新書)を読みました。 読んだキッカケは文章が少しでも上手に書けるようになりたいと思ってネットを検索して見つけました。 著者は書くことを職業としている …

【読書】『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』立花岳志を読んで。

立花岳志さんの『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』を読んだ次の日にMacbookを買って、書いてある通りにブログを始めました。 何かしらの理由で『今の自分を変えたい』、『 …

【読書】『【エッセンシャル版】マネジメント、基本と原則』P.F.ドラッカーを読んで。

『【エッセンシャル版】マネジメント、基本と原則』を読みました。 この本を読んだきっかけは『もしドラ』を読んだ事です。 時代を全く感じさせない本質が書かれていてベストセラー納得の一冊です。 本棚に常備し …

【読書】『10歳までに身につけたい、一生困らない子どものマナー』川道映里(青春出版社)を読んで。正直、子供向けか大人向けかが微妙でした。。。

『10歳までに身につけたい、一生困らない子どものマナー』川道映里(青春出版社)を読んでみました。 子供の教育のためと思って買った本ですが、正直な感想はおすすめ度は低め。 なぜかと言うと、内容が当たり前 …

【読書】『英語の多動力』堀江貴文を読んで

『英語の多動力』を読みました。 この本は気になっていたので一度本屋で立ち読みしてみようと思っていました。 本屋で探しましたがなかなか見つからない。。。 いつものビジネス関係、その周辺にない。 結局、語 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細