読書

【読書】『会社を辞めて後悔しない39の質問』俣野成敏を読んで

投稿日:2018年9月2日 更新日:

『会社を辞めて後悔しない39の質問』を読みました。

会社を辞める覚悟が本当にあれば、今の会社でもっと出来ることがある。

そしてそれでも本当に会社を辞めるのであれば、それには時期がある。
と言うことを教えてくれます。

もし何かネガティブな要因で会社を辞めたいと頭をよぎることが多ければ
読んでみても良いかも知れません。

また、逆にポジティブな要因で会社を辞めようかとステップアップややりたいことへの
チャレンジを魅力に感じている方も一読して良いかと思います。

どちらにしてもこの様なタイトルの本を手に取るタイミングで読む本としては
心に何か刺さると言うよりも、書かれていることはご最もなので自分を振り返る感覚です。

心が晴れる内容では無いですが、読んでいるうちに状況が変わってまた違う本を手になる様な
橋渡しになることもあると思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『のんびりおさんぽ地図で歩く札幌』(JTBパブリッシング)を読んで。札幌に集中した旅に使い易いおすすめガイドブック!!

2泊3日、ファミリーで初めての北海道札幌旅。 ベタな観光をやり切るのにとっても便利だったガイドブックはこれ、『のんびりおさんぽ地図で歩く札幌』(JTBパブリッシング)。 札幌を中心に1泊2日から2泊3 …

致知7月号が届きました、読み始めて3ヶ月。毎月いい言葉があります。

人からの勧めで読み始めた致知。 年間購読を申し込んでから3ヶ月目。 思ったよりも中身は濃く、読み応えのある内容と文字のボリュームです。 人間力を上げるためにとても参考になっています。 本だとどうしても …

【読書】『仕事の技法』田坂広志(講談社現代新書)を読んで。言葉にしにくい大切なことを分かりやすく噛み砕いた良書。

テーマは『言葉以外のメッセージ』を感じ取ること。 この一つの技法を身につけるだけで『仕事力』は圧倒的に高まる。 『仕事の技法』、この本は思ったよりも固くない、具体的なシーンを多用して、とても分かりやす …

今月も致知から人間力を学びます。

致知は一度読んでみても良い月刊誌。 年間購読を申し込んでから三冊目の7月号。 自分のチョイスでは得られない情報が今月も盛りだくさんです。 世の中にはいろんな偉人がいるのだなぁと気が付けます。 それも過 …

【読書】『フランス人は10着しか服を持たない』ジェニファー・L・スコット(訳:神崎朗子)を読んで

『フランス人は10着しか服を持たない』を読みました。 もう4回は読んでいます。 はじめに読んでみようと思ったきっかけは、就職して結婚して子供が生まれて。。。 仕事上の立場が上がって子供も増えて大きくな …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細