読書

【読書】『会社を辞めて後悔しない39の質問』俣野成敏を読んで

投稿日:2018年9月2日 更新日:

『会社を辞めて後悔しない39の質問』を読みました。

会社を辞める覚悟が本当にあれば、今の会社でもっと出来ることがある。

そしてそれでも本当に会社を辞めるのであれば、それには時期がある。
と言うことを教えてくれます。

もし何かネガティブな要因で会社を辞めたいと頭をよぎることが多ければ
読んでみても良いかも知れません。

また、逆にポジティブな要因で会社を辞めようかとステップアップややりたいことへの
チャレンジを魅力に感じている方も一読して良いかと思います。

どちらにしてもこの様なタイトルの本を手に取るタイミングで読む本としては
心に何か刺さると言うよりも、書かれていることはご最もなので自分を振り返る感覚です。

心が晴れる内容では無いですが、読んでいるうちに状況が変わってまた違う本を手になる様な
橋渡しになることもあると思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『超一流の二流をめざせ!』長倉顕太(サンマーク出版)を読んで。長倉顕太さんのルーツを知れる一冊!

『超一流の二流をめざせ!』長倉顕太(サンマーク出版)を読みました。 この本を手に取った理由は長倉顕太さんの後の作品『移動力』を読んで、自分の人生が変わり始め、著者に興味を持ち、他の本も読んでみたいと思 …

【読書】『やりたいことを全部やる!時間術』臼井由妃を読んで。魔法の言葉「かきくけこ」を意識してみよう!

『やりたいことを全部やる!時間術』を読みました。 人生を豊かに生きるために平等に持っている資産である『時間』をどう使うか?が書かれている本です。 使い方で人の生き方を大きく変える『時間』と『お金』。 …

【読書】致知2020年2月号。生きるヒントここにあり!

人として生きるヒントがこの月刊紙に詰まっています。 どこに影響を受けるか、どこにヒントを見出すかは、その人それぞれ。 同じ人が読んでも悩んでいることや頑張っていることが違えば、また違った記事が心に刺さ …

【読書】『日本進化論』落合陽一(SB新書)を読んで。落合陽一さんの本を初めて読みました、年下なのに賢過ぎる。価値観と先見性に納得。でも自分はまだ理解が追い付かない。

    『日本進化論』落合陽一(SB新書)を読みました。 落合陽一さんの本は初めてです。 評判通り、こんなに若い方なのに面白い価値観と先見性を持っている。 賢くない自分には正直、難 …

【読書】『リッツ・カールトンが大切にする、サービスを超える瞬間』高野登を読んで

『リッツ・カールトンが大切にする、サービスを超える瞬間』を読みました。 ホスピタリティ、感動、とホテル業界で無くても人として大切なヒントが参考になりました。 従業員も「お客様」のに扱われることなんてな …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細