読書

【読書】『ファンベース(支持され、愛され、長く売れ続けるために)』佐藤尚之を読んで

投稿日:2018年9月10日 更新日:

『ファンベース』を読みました。

マーケティングの本として読みましたが、人として愛され幸せになることにも気付かされます。
自分の成長とともに、定期的に繰り返し読もうと思える本でした。

マーケティング初心者でも読めて、理解し易い内容です。

マスメディアで無理矢理アピールして強烈に売り込む時代から、
人に愛されて売れて行く本当の豊かさを求める時代に移り変わっていることに気付かせてもらえます。

自分の仕事もファンをベースに築き上げて行く、また自分自身もファンをベースに生きて行く。
そんな心の豊かさと経済の成長がリンクする素晴らしい時代へ向かって行くのかなぁと思いました。

本質を見失いつつある日本の多くのビジネスマンに読んで欲しい本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』渡邊浩滋を読んで。面倒くさがり初心者大家には節税はややこしい!

『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』を読みました。 不動産投資物件を初めて購入した時に読みましたが、日頃税金にほとんど関わっていないサラリーマンなのでとても難しく感じました。 読ん …

【読書】『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読んで。本当にコミュニケーションが苦手な人向けに丁寧な本。

『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読みました。 正直、読み切るのに時間がかかりました。 新書サイズで厚さもそんなにないのに、なかなか読み切れないくらいの中身です。 営業畑にいてコミュニケー …

【読書】『「富士そば」はなぜアルバイトにボーナスを出すのか』丹道夫を読んで。

『「富士そば」はなぜアルバイトにボーナスを出すのか』を読みました。 経営、リーダーに必要な「人情」が書かれています。 単なる「人情」では無く、しっかりした経営論理があっての必要な「人情」です。 最大の …

【読書】『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』三戸政和を読んで

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』を読みました。 金持ち父さんでも学んだ通り、株・不動産・ビジネスの3つが自分を経済的自由に導くために 必要だと常日頃考えてサラリーマンをやっており、 …

【読書】『読みたいことを、書けばいい。』田中泰延(ダイヤモンド社)を読んで。文章を書くことの新たな教科書!!書くことの価値観が変わるおすすめ本!

『読みたいことを、書けばいい。』田中泰延(ダイヤモンド社)を読みました。 文章をもっと上手く書きたい、書けるようになりたい!と思う方に是非一度読んでもらいたい本です。 著者は元電通社員、24年間コピー …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細