読書

【読書】『ファンベース(支持され、愛され、長く売れ続けるために)』佐藤尚之を読んで

投稿日:2018年9月10日 更新日:

『ファンベース』を読みました。

マーケティングの本として読みましたが、人として愛され幸せになることにも気付かされます。
自分の成長とともに、定期的に繰り返し読もうと思える本でした。

マーケティング初心者でも読めて、理解し易い内容です。

マスメディアで無理矢理アピールして強烈に売り込む時代から、
人に愛されて売れて行く本当の豊かさを求める時代に移り変わっていることに気付かせてもらえます。

自分の仕事もファンをベースに築き上げて行く、また自分自身もファンをベースに生きて行く。
そんな心の豊かさと経済の成長がリンクする素晴らしい時代へ向かって行くのかなぁと思いました。

本質を見失いつつある日本の多くのビジネスマンに読んで欲しい本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『経営者になるためのノート』柳井正を読んで。読んで書いて読んで書いて、使う書き込む本です!

『経営者になるためのノート』を読みました。書きました。使いました。 これは本と言うよりもノートの扱いです。 使って書き込んで自分で完成させるノートです。 元々はファーストリテイリングの社員向けで使って …

今月も致知から人間力を学びます。

致知は一度読んでみても良い月刊誌。 年間購読を申し込んでから三冊目の7月号。 自分のチョイスでは得られない情報が今月も盛りだくさんです。 世の中にはいろんな偉人がいるのだなぁと気が付けます。 それも過 …

【読書】『仕事の技法』田坂広志(講談社現代新書)を読んで。言葉にしにくい大切なことを分かりやすく噛み砕いた良書。

テーマは『言葉以外のメッセージ』を感じ取ること。 この一つの技法を身につけるだけで『仕事力』は圧倒的に高まる。 『仕事の技法』、この本は思ったよりも固くない、具体的なシーンを多用して、とても分かりやす …

【読書】『休み方改革』東松寛文(徳間書店)を読んで。サラリーマン人生が変わりそうです。

『休み方改革』東松寛文(徳間書店)を読みました。 東松さんの前作も読んでとても興味を持ったので、この二作目も買いました。 この本を読んで、思い切って携帯でポチッとボタンを押せました。 そのボタンはマレ …

【読書】『世界各地の暮らし マレーシアの暮らし』野田一郎(ポプラ社)を読んで。小学校の図書館で長女が借りてきてくれた本、思った以上にためになります!

『世界各地の暮らし マレーシアの暮らし』野田一郎(ポプラ社)を読みました。 読んだきっかけはマレーシアのクアラルンプールへ家族旅に行くことになったこと。 クアラルンプール行きを子供達に予告したら大盛り …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細