読書

【読書】『スタンフォード式、疲れない体』山田知生を読んで。日本人の皆さん「疲れ」について真剣に理解しましょう!気合いと根性だけはもう止めよう!!

投稿日:2018年10月17日 更新日:

『スタンフォード式、疲れない体』山田知生を読みました。

スポーツ選手を中心として様々な角度から総合的に『疲れ』に関して教えてくれる本です。

勿論、一般の人でも役に立ちます。

ズバリと心に刺さる本と言うよりは、『疲れ』に関して総合的な知識がまとまっている参考書のような感じです。

スポーツ以外でも生活の中心に何を置いているかによって、それぞれに無理なく取り入れられるヒントは詰まっています。

この本を読んで気合いと根性だけ、と言う頑張り方がどれだけ効率悪いかを1人でも多くの人に気づいてもらえれば良いと思います。

自分自身の気合いと根性もありますし、相手に求める気合いと根性もありますがどちらも特別な時以外はいらない考えではないでしょうか?

気合いと根性だけでは成果の質が下がるだけではなくて、健康を害します。

健康を害して幸せになる人なんていないはずです。

だからこの本で『疲れ』に関する認識を深めて、自分自身や相手に充実した生活を提供する考え方に変わるきっかけになれば良いと思います。

また、一読して無理なく出来そうな部分をやってみたり、何だか最近疲れるなぁと思ったときに解決策を探す参考書として振り返ってみたりしたら良い本だと思いました。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『コミュニティをつくって、自由に生きるという提案』マツダミヒロ(きずな出版)を読んで。繋がりで自由に生きる。

    『コミュニティをつくって、自由に生きるという提案』マツダミヒロ(きずな出版)を読みました。 売り上げを上げる、ビジネスを拡大する、今までは集客をどうするか考えていましたが、 …

【読書】『勝ち続ける理由』原晋を読んで。結果を出すチーム作りのヒントはここにあり!

『勝ち続ける理由』を読みました。 チームで結果を出す秘訣、ヒントがたくさん書かれています。 青山学院がなぜ強いのか?なぜ勝てるのか?なぜ勝ち続けられるのか? これを読むと納得出来ます。 難しいビジネス …

【読書】『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読んで。リーマントラベラーすごい!

『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読みました。 仕事の昼休みに立ち寄った本屋さんで、旅行雑誌コーナーをふらついていたところ急に目に飛び込んで来た本がこれ。 週末だけで世界一周すると …

【読書】『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』亀田潤一郎

『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』を読みました。 実際読んだのは発売した2010年12月くらいなので約8年前。 それから何年かに一度読んでいます。 この本がきっかけで私は読書習慣が始まりました。 結 …

【読書】『熱狂顧客戦略「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション』高橋遼を読んで

『熱狂顧客戦略「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション』を読みました。 今のマーケティングで大切なことがとても興味深く書かれています。 大した勉強もせず、営業を気合いと根性と感 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細