読書

【読書】『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読んで。リーマントラベラーすごい!

投稿日:2018年9月26日 更新日:

『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読みました。

仕事の昼休みに立ち寄った本屋さんで、旅行雑誌コーナーをふらついていたところ急に目に飛び込んで来た本がこれ。

週末だけで世界一周すると言う発想と実行する行動力がすごいです。

サラリーマンとして平日の仕事を中心に、週末はゆっくり休む。という方も多いのではないでしょうか?
サラリーマンとしての安定を失うことが怖いので、自分の人生にいまいち満足していなくて、それも生活のためにしょうがないと思っている人も多いのではないでしょうか?

そんなサラリーマンが勇気を持てる一冊です。

著者と同じことをするには独身なのか?既婚者なのか?子供がいるのかいないのか?
などの状況にもよりますが、『考え方』と『実行力』でそれぞれの生活環境が大きく変えられると気付かさせてもらえます。

とても明るく楽しい人柄が伝わって来て気軽にサクッと読めちゃいます。

とても具体的な体験談が多く書かれていて最後まで興味を持って読めますし、
そんな中でも最後にはしっかりとしたご自身の考え方が書かれており、とても参考になります。

誰もが海外を旅することが良いと言う訳では無いと思いますが、誰もが著者の旅と同じくらい目一杯人生を楽しんでしまうことは出来ると思います。

サラリーマンの人は一度は読んで見ることをオススメします。
同じサラリーマンでこんな働き方をする人がいることを知るだけでも何かしらの刺激になると思います。

『考え方』と『実行力』、そして『時間』と『お金』の使い方。
サラリーマンである自分を肯定しながら、自分らしく生きるとても良い参考書です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『できる男は超少食、空腹こそ活力の源!』船瀬俊介(主婦の友社)を読んで。毎日をもっと健康的に充実させたい人に必見。早速影響を受けて1日2食の半断食、快調な気がします。

    『できる男は超少食、空腹こそ活力の源!』船瀬俊介(主婦の友社)を読みました。 1日をもっと充実させるために、どうしたら良いか? 健康こそ全ての基本。 そんなことで、最近健康 …

【読書】『世界各地の暮らし マレーシアの暮らし』野田一郎(ポプラ社)を読んで。小学校の図書館で長女が借りてきてくれた本、思った以上にためになります!

『世界各地の暮らし マレーシアの暮らし』野田一郎(ポプラ社)を読みました。 読んだきっかけはマレーシアのクアラルンプールへ家族旅に行くことになったこと。 クアラルンプール行きを子供達に予告したら大盛り …

【読書】『愛でメシが食えるかって?愛でこそ食えるんだよ』金城幸政を読んで

『愛でメシが食えるかって?愛でこそ食えるんだよ』を読みました。 これは今年読んだ中でも良かったので繰り返し読みましたし、インパクトのあるタイトルですし、読み易い文章なので奥様も読んでいました。 多少極 …

致知を読み始めてみて。様々な業界で生き抜いた賢人からの学びを得られ、価値観の幅が広がります。本を読むのとはまた違う価値があります。

仕事の関係でお世話になっている方からのすすめで読み始めた致知。 月刊誌ですが、かなりのボリューム、内容の濃さです。 サラッと雑誌のように読める程度かと思っていましたが、全部をしっかり読もうとすると軽め …

致知9月号、月一冊の学び。

致知を年間購読し始めて数ヶ月、9月号が来ました。 自分で取得する情報は、自分が既に持っている価値観が軸になっているので、新しい気付きが広がりにくいです。 そんな時、この致知を読む事で、新しい情報が入っ …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細