Going my way

【読書】『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読んで。リーマントラベラーすごい!

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読みました。

仕事の昼休みに立ち寄った本屋さんで、旅行雑誌コーナーをふらついていたところ急に目に飛び込んで来た本がこれ。

週末だけで世界一周すると言う発想と実行する行動力がすごいです。

サラリーマンとして平日の仕事を中心に、週末はゆっくり休む。という方も多いのではないでしょうか?
サラリーマンとしての安定を失うことが怖いので、自分の人生にいまいち満足していなくて、それも生活のためにしょうがないと思っている人も多いのではないでしょうか?

そんなサラリーマンが勇気を持てる一冊です。

著者と同じことをするには独身なのか?既婚者なのか?子供がいるのかいないのか?
などの状況にもよりますが、『考え方』と『実行力』でそれぞれの生活環境が大きく変えられると気付かさせてもらえます。

とても明るく楽しい人柄が伝わって来て気軽にサクッと読めちゃいます。

とても具体的な体験談が多く書かれていて最後まで興味を持って読めますし、
そんな中でも最後にはしっかりとしたご自身の考え方が書かれており、とても参考になります。

誰もが海外を旅することが良いと言う訳では無いと思いますが、誰もが著者の旅と同じくらい目一杯人生を楽しんでしまうことは出来ると思います。

サラリーマンの人は一度は読んで見ることをオススメします。
同じサラリーマンでこんな働き方をする人がいることを知るだけでも何かしらの刺激になると思います。

『考え方』と『実行力』、そして『時間』と『お金』の使い方。
サラリーマンである自分を肯定しながら、自分らしく生きるとても良い参考書です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.