読書

【読書】『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』三戸政和を読んで

投稿日:2018年8月25日 更新日:

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』を読みました。

金持ち父さんでも学んだ通り、株・不動産・ビジネスの3つが自分を経済的自由に導くために
必要だと常日頃考えてサラリーマンをやっており、株・不動産は少しかじって体験中なので
3つ目のビジネスに興味があったので手に取った本です。

とても具体的に書かれており、大変興味を持ちました。

起業するリスク、安易に考えてしまいがちな飲食店経営、不動産と同じようにネットで売り会社を
検索出来ることなど自分でビジネスをやったことのない素人サラリーマンには始めて知ることが多かったです。

勿論全ての人が出来る内容ばかりではありませんが、一つの考え方としてとても参考になります。

ただ読み進めて自分で模索する中で、株・不動産と異なる部分がほったらかしに出来にくそうだな。
と感じました。

本当にやりたいビジネス、人生の大きな時間を費やしても良いと思えるビジネスに出会えれば良いと
思いますが、『やりたいこと』では無くて『やりたいことに向けた経済的自由』が目的であれば、
ビジネスを安易に買おうと思うのは間違っているのではないかとも気が付けました。

私は後者なので実際に探して会社を買うことは今のところ考えておりません。
それでもこの本でサラリーマンでも会社を買うと言う考え方を学べたので、
『やりたいこと』のビジネスと出会える縁があった際には動こうと心構えみたいなものは出来たと思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『NALU(ナルー)』(枻出版社)ノーズライダーズ特集、ロングボーダーが眺めていて心地良い本。

『NALU(ナルー)』2020年10月号。 ノーズライダー特集、キムタクこと木村拓哉さんも出ています。 ロングボード好きなら眺めているだけで楽しめる号です。 ノーズライダーカッコいい。

【読書】『リッツ・カールトンが大切にする、サービスを超える瞬間』高野登を読んで

『リッツ・カールトンが大切にする、サービスを超える瞬間』を読みました。 ホスピタリティ、感動、とホテル業界で無くても人として大切なヒントが参考になりました。 従業員も「お客様」のに扱われることなんてな …

【読書】『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』渡邊浩滋を読んで。面倒くさがり初心者大家には節税はややこしい!

『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』を読みました。 不動産投資物件を初めて購入した時に読みましたが、日頃税金にほとんど関わっていないサラリーマンなのでとても難しく感じました。 読ん …

【読書】『タビトモ クアラルンプール マレーシア』(JTBパブリック)を読んで。マレーシアの中でもクアラルンプールに特化していてクアラルンプールに初めて行く人にはとっても分かりやすいガイドブックです!

JTBパブリック社から出ているタビトモ、クアラルンプールを読みました。 マレーシアでもクアラルンプールに特化したガイドブックなので、ピンポイントでクアラルンプールに行く人にはとっても分かりやすい本にな …

【読書】『休み方改革』東松寛文(徳間書店)を読んで。サラリーマン人生が変わりそうです。

『休み方改革』東松寛文(徳間書店)を読みました。 東松さんの前作も読んでとても興味を持ったので、この二作目も買いました。 この本を読んで、思い切って携帯でポチッとボタンを押せました。 そのボタンはマレ …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細