読書

【読書】『コミュニティをつくって、自由に生きるという提案』マツダミヒロ(きずな出版)を読んで。繋がりで自由に生きる。

投稿日:2019年1月22日 更新日:

 

 

『コミュニティをつくって、自由に生きるという提案』マツダミヒロ(きずな出版)を読みました。

売り上げを上げる、ビジネスを拡大する、今までは集客をどうするか考えていましたが、これからはコミュニティをつくって『つながる』ことが非常に大切ということが書かれています。

つながる事の意味、効果が具体的に経験談として書かれています。

コミュニティをつくって繋がることを幅広く書かれていますが、自分に合う手法と今の自分には合わないなと思う部分があると思います。

合わない部分は参考とするだけで、自分に合いそうな部分だけ実践してみる良さそうです。

著者は質問家。

魔法の質問というサイトも運営されており、そちらもとても興味深いと思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『タビトモ クアラルンプール マレーシア』(JTBパブリック)を読んで。マレーシアの中でもクアラルンプールに特化していてクアラルンプールに初めて行く人にはとっても分かりやすいガイドブックです!

JTBパブリック社から出ているタビトモ、クアラルンプールを読みました。 マレーシアでもクアラルンプールに特化したガイドブックなので、ピンポイントでクアラルンプールに行く人にはとっても分かりやすい本にな …

【読書】『(3分で一発でOK)社内プレゼン資料作成術』前田鎌利を読んで。初めてのパワーポイント、プレゼン資料ってどうやって作るの?

『(3分で一発でOK)社内プレゼン資料作成術』を読みました。 とてもシンプルで分かり易いです、初めて社内プレゼン資料をパワーポイントで作る方におすすめです。 社内プレゼンをする部署に長年いる人は過剰に …

【読書】『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読んで。現場リーダーに必要な72個のポイントが紹介されています。

    『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読みました。 現場経験を元にした体験談として、現場リーダー …

【読書】『人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない、思い通りに部下が動くすごい伝え方』小山昇を読んで。人間心理を捉えて人を動かす!有名経営者、株式会社武蔵野の小山社長の本。今のご時世では全てが実践できるとは言い切れませんが、とても参考になります!

『人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない、思い通りに部下が動くすごい伝え方』小山昇を読みました。 有名経営者、小山社長の本は初めて読みましたが、とても分かり易いです。 中小企業であればそのまま …

【読書】『漫画、君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)吉野源三郎を読んで。子供が学校から借りて来ましたが、大人にも読んでもらいたい本でした。

『漫画、君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)吉野源三郎を読みました。 小学生の息子が学校から借りて来て、夏休みに読んでいましたが、途中で断念していました。 よく本屋さんで見かけた有名な本だったので …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細