読書

【読書】『ウォーレン・バフェット成功の名語録(世界が尊敬する実業家、103の言葉)』桑原晃弥を読んで。

投稿日:2018年9月14日 更新日:

『ウォーレン・バフェット成功の名語録(世界が尊敬する実業家、103の言葉)』を読みました。

株式投資を始めてから初めて知ったウォーレン・バフェット氏。
とても有名らしいのでどの様な人物かを知りたくて最初に買った本がこの本です。

書かれている通り、仕事と人生を成功させる秘訣がここに書かれていました。
当時、バフェット氏を知らなかった私は人として更に興味を持ちました。

全ての価値観に共感出来る訳では無くても、軸となる大切な基本概念にとても尊敬の念を抱きました。

この本が入口でバフェット氏に深く興味を持って『スノーボール』という伝記も全て読みました。
なかなかのボリュームです。

『スノーボール』も何度か読んでウォーレン・バフェット氏という人物への理解を深めた後は、
逆にこの本へ戻りました。

『スノーボール』で全体をしっかり理解した上でこの本を読むとより一層、よくポイントをまとめた良い本だと思えます。
短い時間でバフェット氏の価値観を再認識したいときにはこの本で十分役目を果たしてくれる内容になっています。

「オマハの賢人」。とても素晴らしいです。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『こころのえ?ほん、夢はどうしてかなわないの?』大野正人(汐文社)を読んで。大切なことを思い出しました!

娘が小学校の図書館から借りてきてくれる「こころのえ?ほん」シリーズ。 どれもやっぱりいいです。 子供が読んでもいいし、大人にも是非読んでもらいたい本。 例外なく、今回読んだ「夢はどうしてかなわないの? …

【読書】『タビトモ ホーチミン』JTBパグリッシングを読んで。1都市集中海外旅にはタビトモシリーズが特にオススメ!!

タビトモシリーズのホーチミンを読みました。 このシリーズの出会いはクアラルンプール。 初の子連れ家族旅で行ったマレーシア、たくさんの移動は出来ないと踏んで、クアラルンプール集中の旅を計画。 でも海外旅 …

【読書】『タビトモ クアラルンプール マレーシア』(JTBパブリック)を読んで。マレーシアの中でもクアラルンプールに特化していてクアラルンプールに初めて行く人にはとっても分かりやすいガイドブックです!

JTBパブリック社から出ているタビトモ、クアラルンプールを読みました。 マレーシアでもクアラルンプールに特化したガイドブックなので、ピンポイントでクアラルンプールに行く人にはとっても分かりやすい本にな …

【読書】致知2020年2月号。生きるヒントここにあり!

人として生きるヒントがこの月刊紙に詰まっています。 どこに影響を受けるか、どこにヒントを見出すかは、その人それぞれ。 同じ人が読んでも悩んでいることや頑張っていることが違えば、また違った記事が心に刺さ …

【読書】『金持ち父さん貧乏父さん(アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学)』ロバート・キヨサキを読んで。人生が変わり始めるキッカケに!!

    『金持ち父さん貧乏父さん(アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学)』を読みました。 30過ぎにこの本に出会って何度も読みましたし、この本で良い影響を受けそうな年下にも何人 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細