読書

【読書】『イシューからはじめよ(知的生産の「シンプルな本質」)』安宅和人を読みました。問題を解決する前に、解決すべき問題を見極める!

投稿日:2018年9月29日 更新日:

『イシューからはじめよ(知的生産の「シンプルな本質」)』を読みました。

35歳くらいの現場営業経験しかない時に読みましたが、その時は正直全く意味が分からなかったです。

言わんとしていることは分かるのですが、本書の8割は理解出来ませんでした。

それでも『先ず最初に本当の問題を見極める』と言う考え方に気がつければ、とてもその後の仕事や日々のやるべきことの見え方が変わってきます。

この考え方を知れたことは本書と出会った最大のメリットです。
より深く理解するには繰り返し読み込み、実践を積み重ねた方が良いです。

難しいですが、先ずは全部を理解しようとしないで気軽に読んでみたら今後の生き方にとても役に立つと思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『ギグワーク』長倉顕太(すばる舎)を読んで。今の自分に良い危機感を気付かせてもらえます!今の自分の常識は本当に常識か!?って。前書『移動力』とセットで読むことがおすすめ!

『ギグワーク』長倉顕太(すばる舎)を読みました。 長倉さんのこの本の前書、『移動力』にかなり影響を受けて自分が変わり始めたことをきっかけに長倉さんの本を全て読んでいます。 その流れでこの『ギグワーク』 …

【読書】『資産はタックスフリーで作る』トム・ホイールライト(筑摩書房)を読んで。苦手な税金のことを知る入門良書!ロバート・キヨサキ、金持ち父さんのアドバイザーシリーズ。

『資産はタックスフリーで作る』トム・ホイールライト(筑摩書房)を読みました。 ロバート・キヨサキの金持ち父さんシリーズが好きな人、金持ち父さんを読んでいなくてもお金に関心がある人、それでいて税金ってな …

【読書】『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』佐光紀子を読んで。

『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。 高度経済成長期で出来上がった女性に対する偏った常識に対して問題提起する内容です。 男性も読んで女性へ求める価値観を多様化し、許容範囲を広げることも必要 …

病気の原因は『感謝不足』。幸せとは手に入れるものでも、望むものでもなく、気づくもの。致知2019年6月号、河村武明さんの言葉。たくさんの人に是非読んで欲しい。

大先輩に勧めていただいた致知はとても為になる本でした。 人として成長するヒントがたくさんあります。 その中で今回気になったのが、34歳で脳梗塞を発症し、重度の障害になったという河村武明さんの記事。 平 …

【読書】『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読んで。仕事のあり方、人生のあり方を考えさせられました!自分を認めさせてくれる一冊。

『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読みました。 著者は誰もが知っているタレントのヒロミ さん、それとサイバーエージェント創業社長の藤田さん。 自分なり …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細