読書

【読書】『イシューからはじめよ(知的生産の「シンプルな本質」)』安宅和人を読みました。問題を解決する前に、解決すべき問題を見極める!

投稿日:2018年9月29日 更新日:

『イシューからはじめよ(知的生産の「シンプルな本質」)』を読みました。

35歳くらいの現場営業経験しかない時に読みましたが、その時は正直全く意味が分からなかったです。

言わんとしていることは分かるのですが、本書の8割は理解出来ませんでした。

それでも『先ず最初に本当の問題を見極める』と言う考え方に気がつければ、とてもその後の仕事や日々のやるべきことの見え方が変わってきます。

この考え方を知れたことは本書と出会った最大のメリットです。
より深く理解するには繰り返し読み込み、実践を積み重ねた方が良いです。

難しいですが、先ずは全部を理解しようとしないで気軽に読んでみたら今後の生き方にとても役に立つと思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『ギグワーク』長倉顕太(すばる舎)を読んで。今の自分に良い危機感を気付かせてもらえます!今の自分の常識は本当に常識か!?って。前書『移動力』とセットで読むことがおすすめ!

『ギグワーク』長倉顕太(すばる舎)を読みました。 長倉さんのこの本の前書、『移動力』にかなり影響を受けて自分が変わり始めたことをきっかけに長倉さんの本を全て読んでいます。 その流れでこの『ギグワーク』 …

【読書】『「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!』中島孝志を読んで

『「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!』を読みました。 一言で言うとビジネスマンとして上昇して行く人のセオリーが網羅されています。 ビジネスマンの中でも、一般的な会社員としてのセオリーが書かれており …

【読書】『うまくいったやり方から捨てなさい』椎原崇(サンマーク出版)を読んで。自己肯定感を高めてなりたい自分になる。人生を楽しむヒントがあります!

    『うまくいったやり方から捨てなさい』椎原崇(サンマーク出版)を読みました。 サンマーク出版の本はとても気軽に読めて、ヒントも分かり易い本が比較的多いような気がします。 この …

【読書】『タビトモ クアラルンプール マレーシア』(JTBパブリック)を読んで。マレーシアの中でもクアラルンプールに特化していてクアラルンプールに初めて行く人にはとっても分かりやすいガイドブックです!

JTBパブリック社から出ているタビトモ、クアラルンプールを読みました。 マレーシアでもクアラルンプールに特化したガイドブックなので、ピンポイントでクアラルンプールに行く人にはとっても分かりやすい本にな …

【読書】『経営者になるためのノート』柳井正を読んで。読んで書いて読んで書いて、使う書き込む本です!

『経営者になるためのノート』を読みました。書きました。使いました。 これは本と言うよりもノートの扱いです。 使って書き込んで自分で完成させるノートです。 元々はファーストリテイリングの社員向けで使って …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細