Going my way

【読書】『イシューからはじめよ(知的生産の「シンプルな本質」)』安宅和人を読みました。問題を解決する前に、解決すべき問題を見極める!

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

『イシューからはじめよ(知的生産の「シンプルな本質」)』を読みました。

35歳くらいの現場営業経験しかない時に読みましたが、その時は正直全く意味が分からなかったです。

言わんとしていることは分かるのですが、本書の8割は理解出来ませんでした。

それでも『先ず最初に本当の問題を見極める』と言う考え方に気がつければ、とてもその後の仕事や日々のやるべきことの見え方が変わってきます。

この考え方を知れたことは本書と出会った最大のメリットです。
より深く理解するには繰り返し読み込み、実践を積み重ねた方が良いです。

難しいですが、先ずは全部を理解しようとしないで気軽に読んでみたら今後の生き方にとても役に立つと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.