読書

【読書】『やりたいことを全部やる!時間術』臼井由妃を読んで。魔法の言葉「かきくけこ」を意識してみよう!

投稿日:2018年10月13日 更新日:

『やりたいことを全部やる!時間術』を読みました。

人生を豊かに生きるために平等に持っている資産である『時間』をどう使うか?が書かれている本です。

使い方で人の生き方を大きく変える『時間』と『お金』。

この点に触れた本は多数ありますが、ビジネスの世界をたくましく生き抜いてきた女性経営者としての視点としては面白い本だと思います。

私はこのような内容に興味があるので他にも『時間』に触れた本を読んでいますので、個人的には新しい発見がたくさんあったと言うよりはタイムマネジメントとしてのセオリーを確認出来たことと、著者独自の考え方としてそう言う人もいるのか、と知れた点が良かったと思います。

特に印象的だった部分は著者からこれだけでも覚えておくと良いとおすすめされて最後に書かれている魔法の言葉『かきくけこ』。

「か」=簡単。「き」=興味。「く」=グレー時間。「け」=決断。「こ」=行動。
この5個のキーワード。

解説は本書で詳しく書いてありますが、出来ていない自分にも気が付いて、とても大切なことだとすごく納得出来ました。
人生を目一杯生き抜いている人達はほぼ間違いなく、タイムマネジメントの信念を持っています。

その信念を本で覗かせて頂きながら、自分自身に合ったタイムマネジメント軸を研ぎ澄ませて行く参考に本の一つだと思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

病気の原因は『感謝不足』。幸せとは手に入れるものでも、望むものでもなく、気づくもの。致知2019年6月号、河村武明さんの言葉。たくさんの人に是非読んで欲しい。

大先輩に勧めていただいた致知はとても為になる本でした。 人として成長するヒントがたくさんあります。 その中で今回気になったのが、34歳で脳梗塞を発症し、重度の障害になったという河村武明さんの記事。 平 …

【読書】『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読んで。仕事のあり方、人生のあり方を考えさせられました!自分を認めさせてくれる一冊。

『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読みました。 著者は誰もが知っているタレントのヒロミ さん、それとサイバーエージェント創業社長の藤田さん。 自分なり …

致知9月号、月一冊の学び。

致知を年間購読し始めて数ヶ月、9月号が来ました。 自分で取得する情報は、自分が既に持っている価値観が軸になっているので、新しい気付きが広がりにくいです。 そんな時、この致知を読む事で、新しい情報が入っ …

【読書】『「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!』中島孝志を読んで

『「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!』を読みました。 一言で言うとビジネスマンとして上昇して行く人のセオリーが網羅されています。 ビジネスマンの中でも、一般的な会社員としてのセオリーが書かれており …

【読書】『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』佐光紀子を読んで。

『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。 高度経済成長期で出来上がった女性に対する偏った常識に対して問題提起する内容です。 男性も読んで女性へ求める価値観を多様化し、許容範囲を広げることも必要 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細