読書

【読書】『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』岩崎夏海を読んで。

投稿日:2018年9月12日 更新日:

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』を読みました。

この本は純粋に『感動』します。
物語になっているので素直にストーリーへ引き込まれます。
後半部分は何度読んでも目頭が熱くなってしまいますので通勤中に電車で読む時は頑張って平静を装います。

規模の大小に関わらずマネジメントに関わる方には是非読んでもらいたい一冊です。

物語になっているので難しい話を素直に受け入れられます。

『真摯』であることを大前提とし、組織をマネジメントすると『感動』が生まれるのだなぁと思いました。

また、『感動』が生まれないマネジメントは本物ではないのだろうとも気が付かされました。

マネジメントによって結果を出すことが目的ですが、誰かを蹴落としたり、不幸不利益をもたらしてしまうことは本筋から外れていることだとも思いました。

本物のマネジメントは最終的に共存共栄であり、最大幸福を生み出すことと感じました。

数年振りに読みましたが繰り返し読んでも得るものがある良い本です。

小さな事からでも『感動』を生み出すマネジメントをやってみたくなります。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

致知9月号、月一冊の学び。

致知を年間購読し始めて数ヶ月、9月号が来ました。 自分で取得する情報は、自分が既に持っている価値観が軸になっているので、新しい気付きが広がりにくいです。 そんな時、この致知を読む事で、新しい情報が入っ …

【読書】『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』三戸政和を読んで

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』を読みました。 金持ち父さんでも学んだ通り、株・不動産・ビジネスの3つが自分を経済的自由に導くために 必要だと常日頃考えてサラリーマンをやっており、 …

【読書】『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』佐光紀子を読んで。

『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。 高度経済成長期で出来上がった女性に対する偏った常識に対して問題提起する内容です。 男性も読んで女性へ求める価値観を多様化し、許容範囲を広げることも必要 …

致知を読み始めてみて。様々な業界で生き抜いた賢人からの学びを得られ、価値観の幅が広がります。本を読むのとはまた違う価値があります。

仕事の関係でお世話になっている方からのすすめで読み始めた致知。 月刊誌ですが、かなりのボリューム、内容の濃さです。 サラッと雑誌のように読める程度かと思っていましたが、全部をしっかり読もうとすると軽め …

【読書】『こころのえ?ほん お金があれば幸せなの?』大野正人(汐文社)を読んで。子供も大人もお金について学んだ方が良い!

こんな本を娘が小学校で借りてきました。 『こころのえ?ほん お金があれば幸せなの?』大野正人(汐文社)。 読んだらとっても良い内容でした。 子供にも分かりやすくて、大人にも心に刺さる内容。 とってもシ …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細