読書

【読書】『これからの時代のお金に強い人、弱い人』サチン・チョードリーを読んで

投稿日:2018年8月6日 更新日:

『これからの時代のお金に強い人、弱い人』を読みました。

マネー系の自己啓発本をほとんど読んでいない方には参考になる本だと思います。同系列の本に書かれているようなことが一通り分かり易く書いてあります。

私は金持ち父さんを始め、同系列の本を何冊も読んだことがあるので特別参考になった部分はありませんでした。

マネー系の本に触れた経験によってこの本の賛否は分かれそうです。

経験が多い方には振り返り、少ない方には参考になって更に同系列の他の本も探して読んでみたくなるかも知れません。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】致知2020年1月号を読んで。やっぱり人間学は大切!毎月生きるヒントがあります!!やっぱりおすすめ。

致知、やっぱり良いです。 自己啓発や学習本を読んでいるばかりでは得られない、幸せに生きるために必要な情報がここにはあります。 年間購読を始めて半年以上。 毎月必ず、その時の自分の心に刺さる大切な言葉が …

【読書】『親は100%間違っている_あなたの価値観を破壊する33のルール』長倉顕太(光文社)を読んで。満足していない人生を変えたいときに読む本!!

長倉顕太さんの『親は100%間違っている_あなたの価値観を破壊する33のルール』を読みました。 この本を読んだきっかけは、この本よりもあとに出ている長倉顕太さんの『移動力』という本で自分の人生が変わり …

【読書】『できる男は超少食、空腹こそ活力の源!』船瀬俊介(主婦の友社)を読んで。毎日をもっと健康的に充実させたい人に必見。早速影響を受けて1日2食の半断食、快調な気がします。

    『できる男は超少食、空腹こそ活力の源!』船瀬俊介(主婦の友社)を読みました。 1日をもっと充実させるために、どうしたら良いか? 健康こそ全ての基本。 そんなことで、最近健康 …

【読書】『僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語』和田一郎を読んで

『僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語』を読みました。 前作『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』の続きの内容で とても読み易い内容です。 MBAだなんだの一流ビジネス …

今月も致知から人間力を学びます。

致知は一度読んでみても良い月刊誌。 年間購読を申し込んでから三冊目の7月号。 自分のチョイスでは得られない情報が今月も盛りだくさんです。 世の中にはいろんな偉人がいるのだなぁと気が付けます。 それも過 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細