Going my way

『お裾分け』仙台銘菓、伊達絵巻。萩の月で有名な菓匠三全が作っているお菓子です。いつもお世話になっている人へお土産のお裾分け。良くしてもらったら、ちゃんとお返し。周囲にいい人たくさん、ありがたや。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

ご近所の皆さんに、いつもいろんなお裾分けを頂きます。

とても良くしてくれる人が周囲にたくさんいて本当に感謝。

有難や。

と言う事で、自宅用に買っていたお土産を、もう一つの観点で買うようになりました。

お世話になっている人への『お裾分け』。

地元で買えないものであれば、ご近所にもあげやすいのでお裾分け目的も兼ねてお土産を選ぶと買って行く自分としても買い易いと思いました。

自宅用だけで買うと、家族の好みに合わなかったらどうしよう。

って考えてしまったり、甘いものを食べ過ぎて健康に良く無いかなぁ、なんて考えたりしてしまっていました。

それがお裾分け用も兼ねたらとても気楽です。

とりあえず、有名で無難なお土産を買った方がお裾分けの相手にも分かり易いので、定番ぽいものを簡単にチョイス出来る様になりました。

今回は仙台土産。

萩の月も美味しいのですが、単価が高く、個数が少ない。

また、昔は美味しいと感じていたのですが、最近は甘過ぎでちょっと辛くなってきた。

と言う事で新幹線改札を入ってすぐ脇にある売店で売っていた仙台銘菓『伊達絵巻』を買ってみました。

萩の月と同じ会社が作っているお菓子です。

初めて食べました。

味は素朴な固めの甘い生地の中に、あんことクリームが入った2種類でまぁまぁ美味しかったです。

子供受けはそんなに良くありませんでしたが。。。

小包装したお菓子をちょっとお裾分けするにはちょうど良いくらいです。

自分で買うより、ちょっともらって一度味見する。

そんな感じであれば、喜ばれるかも知れません。

またどっか行ったら買って来よう。

お裾分けで感謝、平和を繋げていこう。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.