読書

【読書】『うまくいったやり方から捨てなさい』椎原崇(サンマーク出版)を読んで。自己肯定感を高めてなりたい自分になる。人生を楽しむヒントがあります!

投稿日:2018年12月14日 更新日:

 

 

『うまくいったやり方から捨てなさい』椎原崇(サンマーク出版)を読みました。

サンマーク出版の本はとても気軽に読めて、ヒントも分かり易い本が比較的多いような気がします。

この本も読み易いです。

人生をより豊かに、そして生きている時間をより一層楽しめる、そんな可能性を広げるヒントが書かれています。

『人生のステージ』

この変化って振り返るとターニングポイントが確かにあるなぁと思います。

でもそれって、何か偶然的なものであったり、変化せざるを得ない状況であったりがきっかけで、自分の意図的な部分って少ない人が多いのではないでしょうか?

これをうまくいったやり方から『捨てる』と言う方法で意図的に『人生のステージ』を上げていく、広げていくことが出来ることを教えてもらえます。

自己肯定感が低い人や、なりたい自分になれていない人が読むと良いきっかけになると思います。

自分の状態をよく理解して、変化を楽しむ。

そこから広がる自分の人生を楽しむ。

気軽に読めて自己肯定感が高まる本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】致知2020年1月号を読んで。やっぱり人間学は大切!毎月生きるヒントがあります!!やっぱりおすすめ。

致知、やっぱり良いです。 自己啓発や学習本を読んでいるばかりでは得られない、幸せに生きるために必要な情報がここにはあります。 年間購読を始めて半年以上。 毎月必ず、その時の自分の心に刺さる大切な言葉が …

【読書】『1日3食をやめなさい』内海聡(あさ出版)を読んで。食べる物よりも、食べない物に注意した方が良いと分かりました。口に入れる量を減らして健康を取り戻そうと考えを改めました。

    『1日3食をやめなさい』内海聡(あさ出版)を読みました。 年と共に高まる健康意識。 若い頃、年上の先輩方が良く健康の話をしていた訳が分かるようになってきました。 年と共に体 …

【読書】『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読んで。リーマントラベラーすごい!

『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読みました。 仕事の昼休みに立ち寄った本屋さんで、旅行雑誌コーナーをふらついていたところ急に目に飛び込んで来た本がこれ。 週末だけで世界一周すると …

【読書】『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』ヤニス・バルファキス(訳:関美和)ダイヤモンド社を読んで。初キンドル 、スマホは読み辛い。

『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』ヤニス・バルファキスを読みました。 きっかけは移動力など多数の本を出している長倉顕太さんのユーチューブ動画を見ておすすめだったこ …

【読書】『新版 光明の生活法』谷口雅春(日本教文社)を読んで。父からの贈り物。

2003年12月23日、父が自分に送ってくれた本。 大切な部分にはマーカーで印が付いていました。 自分が生まれた年に独立して、子供3人を何不自由無く育ててくれた父。 とても厳しい父と思っていましたが、 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細