読書

【読書】『うまくいったやり方から捨てなさい』椎原崇(サンマーク出版)を読んで。自己肯定感を高めてなりたい自分になる。人生を楽しむヒントがあります!

投稿日:2018年12月14日 更新日:

 

 

『うまくいったやり方から捨てなさい』椎原崇(サンマーク出版)を読みました。

サンマーク出版の本はとても気軽に読めて、ヒントも分かり易い本が比較的多いような気がします。

この本も読み易いです。

人生をより豊かに、そして生きている時間をより一層楽しめる、そんな可能性を広げるヒントが書かれています。

『人生のステージ』

この変化って振り返るとターニングポイントが確かにあるなぁと思います。

でもそれって、何か偶然的なものであったり、変化せざるを得ない状況であったりがきっかけで、自分の意図的な部分って少ない人が多いのではないでしょうか?

これをうまくいったやり方から『捨てる』と言う方法で意図的に『人生のステージ』を上げていく、広げていくことが出来ることを教えてもらえます。

自己肯定感が低い人や、なりたい自分になれていない人が読むと良いきっかけになると思います。

自分の状態をよく理解して、変化を楽しむ。

そこから広がる自分の人生を楽しむ。

気軽に読めて自己肯定感が高まる本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『新版 光明の生活法』谷口雅春(日本教文社)を読んで。父からの贈り物。

2003年12月23日、父が自分に送ってくれた本。 大切な部分にはマーカーで印が付いていました。 自分が生まれた年に独立して、子供3人を何不自由無く育ててくれた父。 とても厳しい父と思っていましたが、 …

【読書】致知11月号、今月も人間力を高めるヒントを頂きました!!

年間購読をしている『致知』という月刊紙。 他の読み物には無い、人間力を高めるヒントばかりの月刊紙です。 日に日に変化する時代に、一旦立ち止まって、物事を考えるために必要な読み物だと感じています。 様々 …

【読書】『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読んで。本当にコミュニケーションが苦手な人向けに丁寧な本。

『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読みました。 正直、読み切るのに時間がかかりました。 新書サイズで厚さもそんなにないのに、なかなか読み切れないくらいの中身です。 営業畑にいてコミュニケー …

【読書】『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』三戸政和を読んで

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』を読みました。 金持ち父さんでも学んだ通り、株・不動産・ビジネスの3つが自分を経済的自由に導くために 必要だと常日頃考えてサラリーマンをやっており、 …

【読書】『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読んで。初心者、素人、パソコン苦手にはちょっと難しかったです。本気ビジネス用。

『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読みました。 全くの初心者からワードプレスブログを初めてようやく一年を経過したところ。 そろそろただ質の低い記事を …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細