読書

【読書】『うまくいったやり方から捨てなさい』椎原崇(サンマーク出版)を読んで。自己肯定感を高めてなりたい自分になる。人生を楽しむヒントがあります!

投稿日:2018年12月14日 更新日:

 

 

『うまくいったやり方から捨てなさい』椎原崇(サンマーク出版)を読みました。

サンマーク出版の本はとても気軽に読めて、ヒントも分かり易い本が比較的多いような気がします。

この本も読み易いです。

人生をより豊かに、そして生きている時間をより一層楽しめる、そんな可能性を広げるヒントが書かれています。

『人生のステージ』

この変化って振り返るとターニングポイントが確かにあるなぁと思います。

でもそれって、何か偶然的なものであったり、変化せざるを得ない状況であったりがきっかけで、自分の意図的な部分って少ない人が多いのではないでしょうか?

これをうまくいったやり方から『捨てる』と言う方法で意図的に『人生のステージ』を上げていく、広げていくことが出来ることを教えてもらえます。

自己肯定感が低い人や、なりたい自分になれていない人が読むと良いきっかけになると思います。

自分の状態をよく理解して、変化を楽しむ。

そこから広がる自分の人生を楽しむ。

気軽に読めて自己肯定感が高まる本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】致知11月号、今月も人間力を高めるヒントを頂きました!!

年間購読をしている『致知』という月刊紙。 他の読み物には無い、人間力を高めるヒントばかりの月刊紙です。 日に日に変化する時代に、一旦立ち止まって、物事を考えるために必要な読み物だと感じています。 様々 …

【読書】『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読んで。リーマントラベラーすごい!

『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読みました。 仕事の昼休みに立ち寄った本屋さんで、旅行雑誌コーナーをふらついていたところ急に目に飛び込んで来た本がこれ。 週末だけで世界一周すると …

【読書】『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』佐光紀子を読んで。

『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。 高度経済成長期で出来上がった女性に対する偏った常識に対して問題提起する内容です。 男性も読んで女性へ求める価値観を多様化し、許容範囲を広げることも必要 …

【読書】『「いい質問」が人を動かす』谷原誠を読んで。質問って人生をコントロール出来るくらい凄い!!

『「いい質問」が人を動かす』を読みました。 内容は難しく無くてとても読み易いです。 誰にでも読み易くて、誰にでもとても役に立つ内容です。 「いい質問」が人を動かす。と言うのは他人を動かすだけでは無くて …

今月も致知から人間力を学びます。

致知は一度読んでみても良い月刊誌。 年間購読を申し込んでから三冊目の7月号。 自分のチョイスでは得られない情報が今月も盛りだくさんです。 世の中にはいろんな偉人がいるのだなぁと気が付けます。 それも過 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細