読書

【読書】『「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!』中島孝志を読んで

投稿日:2018年8月22日 更新日:

『「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!』を読みました。

一言で言うとビジネスマンとして上昇して行く人のセオリーが網羅されています。

ビジネスマンの中でも、一般的な会社員としてのセオリーが書かれており、
読む人の経験値によって気付きの量は個人差があると思います。

ただ、ほとんど納得出来る内容ですので、自分の考え方を振り返る意味でも読めますし、
新たな発見として刺激を受ける読み方も出来る万人ウケ出来る内容です。

逆に独立志向の強い方ですと、少し物足りない内容に感じてしまうかも知れません。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『10歳までに身につけたい、子供が一生困らないお金のルール』三浦康司(青春出版社)を読んで。子供が読むよりも子育てパパママが読む本。

『10歳までに身につけたい、子供が一生困らないお金のルール』三浦康司(青春出版社)を読みました。 子供達の将来のことを考えたら、お金の勉強も積極的にして欲しいなと思う今日この頃。 そんな時にこの本を見 …

【読書】『「富士そば」はなぜアルバイトにボーナスを出すのか』丹道夫を読んで。

『「富士そば」はなぜアルバイトにボーナスを出すのか』を読みました。 経営、リーダーに必要な「人情」が書かれています。 単なる「人情」では無く、しっかりした経営論理があっての必要な「人情」です。 最大の …

【読書】『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』三戸政和を読んで

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』を読みました。 金持ち父さんでも学んだ通り、株・不動産・ビジネスの3つが自分を経済的自由に導くために 必要だと常日頃考えてサラリーマンをやっており、 …

【読書】致知2020年1月号を読んで。やっぱり人間学は大切!毎月生きるヒントがあります!!やっぱりおすすめ。

致知、やっぱり良いです。 自己啓発や学習本を読んでいるばかりでは得られない、幸せに生きるために必要な情報がここにはあります。 年間購読を始めて半年以上。 毎月必ず、その時の自分の心に刺さる大切な言葉が …

【読書】『熱狂顧客戦略「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション』高橋遼を読んで

『熱狂顧客戦略「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション』を読みました。 今のマーケティングで大切なことがとても興味深く書かれています。 大した勉強もせず、営業を気合いと根性と感 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細