Going my way

【読書】『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』佐光紀子を読んで。

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。

高度経済成長期で出来上がった女性に対する偏った常識に対して問題提起する内容です。
男性も読んで女性へ求める価値観を多様化し、許容範囲を広げることも必要と気付かされると思います。

気軽な気持ちでサクサク読み進める様な感じでは無いです。
知的では無い私にはちょっとお固めの内容で一度読めば十分でした。

奥様がネットでたまたま見つけて、家事・育児に追われている自分と照らし合わせて、
タイトルに興味を持って軽い気持ちで買った本でした。

そんな出会いでしたので奥様と私の個人的にはそう感じました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.