読書

【読書】『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』佐光紀子を読んで。

投稿日:2018年9月14日 更新日:

『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。

高度経済成長期で出来上がった女性に対する偏った常識に対して問題提起する内容です。
男性も読んで女性へ求める価値観を多様化し、許容範囲を広げることも必要と気付かされると思います。

気軽な気持ちでサクサク読み進める様な感じでは無いです。
知的では無い私にはちょっとお固めの内容で一度読めば十分でした。

奥様がネットでたまたま見つけて、家事・育児に追われている自分と照らし合わせて、
タイトルに興味を持って軽い気持ちで買った本でした。

そんな出会いでしたので奥様と私の個人的にはそう感じました。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『1分で話せ』伊藤羊一を読んで。コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なこと。ロジカルだけでは伝わらない、人は動かない!グロービスのピラミッドスクラクチャー+実践現場力で伝える。

『1分で話せ』伊藤羊一を読みました。 人に伝える、人に伝えて動いてもらう。 コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なことが書かれています。 著者はヤフーアカデミア学長、グロービス教授などの肩 …

【読書】致知2020年3月号を読んで。全ての根底に人間力!

致知の年間購読を初めて早1年。 毎月、人として大切なことに気が付かさせてもらえます。 他にはなかなか無い、人間力を高める本です。 先ず、特集のタイトルからして気付きがある。 今月号の『意志あるところに …

【読書】【文庫版】『人を動かす』D・カーネギー(山口博【訳】)を読んで。

【文庫版】『人を動かす』D・カーネギー(山口博【訳】)を読みました。 ベストセラーだけあって、どんなビジネス書にも通ずる本質が書かれています。 内容は時代を超えて間違いないです。 人間社会で生きている …

【読書】『頭が良くなり、結果も出る!モテる読書術』長倉顕太(すばる舎)を読んで。日本人の勝手に作られた常識を変えてくれるキッカケになる本です!!

『頭が良くなり、結果も出る!モテる読書術』長倉顕太(すばる舎)を読みました。 この本を読んだきっかけはこの本の著者、長倉顕太さんがこの本の後に書いた『移動力』という本に強い影響を受けて、長倉さんに興味 …

【読書】『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』渡邊浩滋を読んで。面倒くさがり初心者大家には節税はややこしい!

『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』を読みました。 不動産投資物件を初めて購入した時に読みましたが、日頃税金にほとんど関わっていないサラリーマンなのでとても難しく感じました。 読ん …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細