読書

【読書】『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』佐光紀子を読んで。

投稿日:2018年9月14日 更新日:

『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。

高度経済成長期で出来上がった女性に対する偏った常識に対して問題提起する内容です。
男性も読んで女性へ求める価値観を多様化し、許容範囲を広げることも必要と気付かされると思います。

気軽な気持ちでサクサク読み進める様な感じでは無いです。
知的では無い私にはちょっとお固めの内容で一度読めば十分でした。

奥様がネットでたまたま見つけて、家事・育児に追われている自分と照らし合わせて、
タイトルに興味を持って軽い気持ちで買った本でした。

そんな出会いでしたので奥様と私の個人的にはそう感じました。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読んで。現場リーダーに必要な72個のポイントが紹介されています。

    『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読みました。 現場経験を元にした体験談として、現場リーダー …

【読書】『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読んで。リーマントラベラーすごい!

『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読みました。 仕事の昼休みに立ち寄った本屋さんで、旅行雑誌コーナーをふらついていたところ急に目に飛び込んで来た本がこれ。 週末だけで世界一周すると …

【読書】『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』中村恒子を読んで。

『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』を読みました。 89歳、精神科医の仕事を初めて70年近くになる方の本です。 会社、家庭、それぞれ色々な仕事・役割に疲れたときに手に取ると良い本です。 流石 …

【読書】『サーファーになる本、クラシックロングボード 編』(エイ出版社)を読んで。これからシングルフィンのクラシックロングボード を始める人にオススメの教科書!!

サーファーになる本、クラシックロングボード 編を読みました。 ありそうでなかったシングルフィンのクラシックロングボード だけの教科書。 中高年からサーフィンを始めるにはショートボードはなかなか大変。 …

【読書】『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』ヤニス・バルファキス(訳:関美和)ダイヤモンド社を読んで。初キンドル 、スマホは読み辛い。

『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』ヤニス・バルファキスを読みました。 きっかけは移動力など多数の本を出している長倉顕太さんのユーチューブ動画を見ておすすめだったこ …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細