読書

【読書】『「いい質問」が人を動かす』谷原誠を読んで。質問って人生をコントロール出来るくらい凄い!!

投稿日:2018年9月29日 更新日:

『「いい質問」が人を動かす』を読みました。

内容は難しく無くてとても読み易いです。
誰にでも読み易くて、誰にでもとても役に立つ内容です。

「いい質問」が人を動かす。と言うのは他人を動かすだけでは無くて、自分自身にも「いい質問」をして「自分」と言う人を動かすと言うこと。

質問の良さ、怖さ、質問について幅広く教えてくれる良書です。
自分の仕事が思うように行っていない、人生が思うように行っていない、満足していないと感じている時に繰り返し読むと良い本です。

ついつい「いい質問」をする習慣は薄れがちです。
繰り返し読んで、実践して、習慣化して身に付く。覚えて損はないテクニックも多数書かれています。

学生、ビジネスマン、主婦など幅広い方に役立つ本でオススメです。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『頭に来てもアホとは戦うな!』田村耕太郎を読んで。現代版・孫子の兵法。生活、仕事に怒りを感じている人が読むと良い本です。逆に平和な心が保てている人には合わない本かも知れません。より豊かな価値観への昇華を期待。

    『頭に来てもアホとは戦うな!』田村耕太郎を読みました。 怒りをパワーに変えたい人が読む本です。 結論を言うと、個人的には日々とても平和な生活を送れていて、他人に怒りを感じる …

【読書】『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読んで。本当にコミュニケーションが苦手な人向けに丁寧な本。

『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読みました。 正直、読み切るのに時間がかかりました。 新書サイズで厚さもそんなにないのに、なかなか読み切れないくらいの中身です。 営業畑にいてコミュニケー …

【読書】『日本進化論』落合陽一(SB新書)を読んで。落合陽一さんの本を初めて読みました、年下なのに賢過ぎる。価値観と先見性に納得。でも自分はまだ理解が追い付かない。

    『日本進化論』落合陽一(SB新書)を読みました。 落合陽一さんの本は初めてです。 評判通り、こんなに若い方なのに面白い価値観と先見性を持っている。 賢くない自分には正直、難 …

【読書】『新版 光明の生活法』谷口雅春(日本教文社)を読んで。父からの贈り物。

2003年12月23日、父が自分に送ってくれた本。 大切な部分にはマーカーで印が付いていました。 自分が生まれた年に独立して、子供3人を何不自由無く育ててくれた父。 とても厳しい父と思っていましたが、 …

【読書】『BtoBビジネスのデジタルマーケティング』中田義将(幻冬社)を読んで。これからの営業に必要、必須なことを学べます。今時、気合いと根性だけでは営業の生産性は上がらないです。

    気合いと根性。 数打ちゃ当たる的な営業。 そんな時代から、既に状況はかなり変わっています。 足で稼ぐ営業以外にも、営業の生産性を上げるには必要なことがあると気付かせてくれま …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細