読書

【読書】『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』立花岳志を読んで。

投稿日:2018年8月2日 更新日:

立花岳志さんの『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』を読んだ次の日にMacbookを買って、書いてある通りにブログを始めました。

何かしらの理由で『今の自分を変えたい』、『このまま何も行動しないのはいけない』などとモヤモヤしている人には一読する価値はあると思います。

単なるお金儲け本でもなく、根本的な考え方として行動を起こすヒントに私はなりました。

過去に雑誌でちょっと知っただけのアフェリエイトで小遣い稼ぎをしたいと安易な気持ちでブログを始めましたが、1ヶ月も続かず断念。

なのにこの本を読んでチャレンジしてみようと思いました。

なぜやってみようかと思ったかと言うとブログを始める動機が全く違いました。他にも様々な自己啓発本や、お金に関する本を読みましたが考え方+具体的な体験談が時系列に書かれていて参考になりました。

IT関係は特に不得意な分野だけれども自分の将来のため(お金だけではなく)、自分らしさを知るためのツールとして新しい領域に関心が持てました。

一般的な会社員生活を続けているといつの間にか本当に自分が『好き』なことがぼやけてくる気がする。

だからこそ自分の情報をどんどん発信して自分の『好き』に自分でしっかり気付くことが人として豊かな生活への健全な道かなと思いました。

アラフォーの私にはちょうど参考になりました。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【読書】インプットよりも、アウトプット!最近読書はお休み中です。

    平日は毎日本を読み漁っていましたが、一旦読書をお休みしています。 という理由は、インプット過多になっていると感じたからです。 本を読み漁って、沢山の気付きを得ることは大切で …

【読書】『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』和田一郎を読んで

『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』を読みました。 42歳で18年勤めた会社を辞めたサラリーマンのストーリー。 アラフォーサラリーマンであれば共感出来ることも多く、読み易いとおもいま …

致知を読み始めてみて。様々な業界で生き抜いた賢人からの学びを得られ、価値観の幅が広がります。本を読むのとはまた違う価値があります。

仕事の関係でお世話になっている方からのすすめで読み始めた致知。 月刊誌ですが、かなりのボリューム、内容の濃さです。 サラッと雑誌のように読める程度かと思っていましたが、全部をしっかり読もうとすると軽め …

【読書】『タビトモ ホーチミン』JTBパグリッシングを読んで。1都市集中海外旅にはタビトモシリーズが特にオススメ!!

タビトモシリーズのホーチミンを読みました。 このシリーズの出会いはクアラルンプール。 初の子連れ家族旅で行ったマレーシア、たくさんの移動は出来ないと踏んで、クアラルンプール集中の旅を計画。 でも海外旅 …

【読書】『売ってはいけない』永井孝尚(PHP新書)を読んで。売上低迷、利益低迷、そんな営業に悩む人に必読!!令和の時代にヒットするヒントあり!

『売ってはいけない』永井孝尚(PHP新書)を読みました。 サブタイトルは『売らなくても儲かる仕組みを科学する』。 昭和から平成にかけてやってきた売り方の常識が、平成から令和にかけて完全に変わってきてい …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細